Managed in California / Crafted in Japan

アプリ、ウェブサイト、ニュースレター、リッチメディアキャンペーン、ソーシャルメディアなどのクリエイティブメディアを対象とした、UIやUXを重視したQA検証を行っています。様々な端末・バージョンを取り揃えているので、多種多様なOSやブラウザに対応が可能です。

San Francisco|Sendai|Tokyo

to contents

クライアント

Adobe,Google,TBWA,WPP,shopify,wp engine

Work

VR/ARコンテンツに特化した品質保証サービスを提供いたします。
クロスプラットフォームでの機能検証だけでなく、長年のデジタルコンテンツ制作経験を活かし、UI/UXテストを強みとした検証を行います。

プログラミングによるバリデーションチェックに頼らず、Unity開発者及びトレーニングを受けた社内の専門テスターの経験値を結集し、テストプランの設計から対応することで、開発者及びプロのテスター目線での検証を行います。
あまりにも多様なVR/ARコンテンツの検証は、テストプランの策定が最も重要であると考えている為です。

QA VRラボ

  • 100台以上の携帯端末と、モバイル用のVRヘッドセットであるGearVR、Daydream、Cardboad等
  • さまざまなCPU、GPU、RAM configを搭載したVive、Oculus、PlaystationVRヘッドセット
  • 広いスペースを必要とするコンテンツの検証にも対応可能な、拡張性のあるQAラボ
  • 経験豊富なQAスタッフおよび業界水準のレポート報告ツールJIRAを使用

ハードウェア
パフォーマンス

  • CPU、GPU、フレームレート、モーショントラッキングレスポンスなどの監視
  • ヘッドセット、モバイルデバイス、CPU、GPU、RAM configsなどの組み合わせを変え、バリエーションに富んだコンフィギュレーションでの検証
  • デバイス温度の変化、接続の中断、入力デバイスのコネクティビティ、校正
  • マルチプレーヤーでの同時接続テスト

UXテスト

  • 回線速度を変えた場合の検証と比較検証レポートを各ハードウェア毎に対応
  • バイオメトリックデータキャプチャ(動作強度、心拍数、体温)
  • 機能&非機能テストの実施

フィジカルテスト

  • バイオメトリックデータキャプチャを含めたVR体験についての高品質なレポート
  • SSQでのVR使用時に及ぼす身体への影響に関するレポート
  • 体験者の様々な統計を使用し、VRアプリケーション使用時の身体への影響に関するレポート

Work

豊富な種類のデバイスを取り揃え、デジタルコンテンツを対象にユーザー満足度とデザイン性に重点を置き、様々なブラウザでチェックを行います。

QA(Quality Assurance)とは「品質保証」を意味し、ウェブサイトなどデジタルコンテンツの機能性・デザイン・ユーザビリティを包括的に検証することで、ユーザーや顧客からの信頼を飛躍的に高めることができます。現在、世界中で利用される端末には無数の規格があり、あらゆるデバイスでの閲覧においてコンテンツに不具合がなく、かつ直感的に操作できるかどうかは、デジタルマーケティングの成功に不可欠となります。
IT業界最高峰のクライアントに認められた弊社のQAサービスは、ユーザーエクスペリエンスとクリエイティブデザインに特化した検証を行います。
サンフランシスコオフィスのプロデューサーチームは、広告業界での長い経験を通じて洗練されたノウハウを持ち、テストプランの計画や提案からサポートを承ります。
また、バイリンガルスタッフを擁する日本のQAチームは、アメリカよりも16時間早い時差を活かして、アメリカ時間の朝に検証結果を納品します。
日本の高品質なサービスを、アメリカの企業よりも安価な価格でご提供します。

フェーズ 1

キックオフ

  • サンフランシスコまたは日本からプロジェクトマネージャーを選出します
  • QAのテストプランと検証に用いるターゲットブラウザを決定します
  • QA1ラウンドにかかる時間 × ターゲットブラウザ数 × 時間単価 = お見積額
フェーズ 2

QA テスト

  • 実機端末を使用した丁寧な検証をスタンダードに、あらゆる機種・OS・ブラウザを取り揃え、それらの組み合わせにより250種類以上の環境構成が可能です。
  • 30人以上のスタッフが複数のセキュリティルームにおいて、繰り返し検証を行うことが可能です。
フェーズ 3

QA レポート

  • 様々な組み合わせの環境において、機能・UI/UX・クリエイティブデザインに関する詳細なレポートを作成。
  • 業界基準の課題管理システムを採用(JIRA, Redmineなど)。
  • テクニカルなソリューションも必要に応じて提供いたします。
フェーズ 4

フォローアップ

  • QAは1ラウンドに留まらず、公開前または公開後など、開発チームと同時進行での作業が可能です。
  • 修正作業に必要な開発リソースもご提供いたします。
  • UI/UXデザイン、フロントエンド、バックエンド、アプリ開発を含む、100人近い専門の制作スタッフが対応いたします。

クライアントからの声

Work

ウェブサイト、モバイル & ウェブアプリケーション、およびデジタルコンテンツやデジタル体験の開発ソリューションのご提供

デザイナー、プログラマー、プロジェクトマネジャーなど100名以上から編成される我々のチームは、「メイド・イン・ジャパン」の高品質な生産体制を構え、低価格ながらも拡張性のあるリソースと開発物の提供をしています。弊社のサンフランシスコチームは、シリコンバレーのクライアントパートナーとして、多岐に渡る制作・コンサルティング業務のノウハウを集約し、徹底したサポート体制を保証します。
フロントエンド(HTML/CSS)、 バックエンド (フルスタック)、モバイル & Webアプリ (iOS, Android, Java, C++, ...)、e-コマース(Shopify), CMS (Wordpress) 、ニュースレター、デジタルキャンペーン、 ソーシャルメディア、 VR/ARライブラリー、Flash、Unity 3D、その他広く手掛けます。

クライアントからの声

About

サンフランシスコ チーム / 日本 チーム

私たちのビジョン ー "100年後の日本の未来を変える"

仙台を本拠地とし、サンフランシスコ・東京にもオフィスを構えるASA Digitalは、100人近くが在籍するスタッフの手により、低価格・高品質なデジタルプロダクションサービスを提供しています。
2011年の東日本大震災をきっかけに「東北を中心に雇用を生み出し、デジタル技術とグローバルサービスを提供する事業を立ち上げたい」というビジョンを共有した創立者と投資家達の想いから、ASA Digitalが設立されました。

業界のエキスパートが率いるサービス

ASA Digitalは、15年以上のデジタル・クリエイティブ経験を持つ複数のパートナーにより設立、運営されています。彼らは世界三大陸において、デジタル・クリエイティブに関する数々の賞を獲得してきました。
創設者は、カンヌ広告祭で10以上、FWAsでは20以上、その他エミー賞、Webbys、Asia Pacific AdFest など合計30以上の国際的な賞の受賞経歴を誇ります。

創設者の一人、エマニュエル・サッコチーニは、ASA Digitalのサンフランシスコオフィスを統括しています。
彼は広告業界向けのクリエイティブなデジタルコンテンツの制作において、アメリカとヨーロッパで15年以上も活躍し、国際的に権威のある賞を多数受賞してきました。
彼は世界でもトップレベルにあるデジタル制作会社、UNIT9(ロンドン)のサンフランシスコオフィスの立ち上げに参加し、西海岸での地位を確立させました。それ以前には、フランスで最も歴史あるデジタルスタジオの一つである、grouek studio(パリ)の創設者の一人でもありました。

カリフォルニア拠点のマネージメント、メイド・イン・ジャパンの生産品質

私たちは、日本では2001年、アメリカでは2016年より事業を開始しました。
クライアントサービスとプロダクションチームはサンフランシスコを拠点とし、QAチームと開発チームは日本を拠点にしています。英語でコミュニケーション可能な両拠点のスタッフが、日本ならではの品質と手頃な料金を兼ね備えたサービスをご提供します。